「暗闇ワインバー」IN 圓融寺 Vol. Ⅲ

10945117_770096696407301_1513333743246226672_o

これまでAOZORA会場の圓融寺で二回開催されてきたイベントを、4月のAOZORA当日に共同開催します。

第1部は、「暗闇ワインバー」。テーマは、“Don’t think,feel free.”。「暗闇」の世界へとみなさんをご案内するのは視覚障害者です。「見えないから感じるものがある!」。視覚の先入観を開放して、「暗闇」という自由な世界でワインを味わうイベントで、これまで定期的に開催しています。今回は、オーガニック野菜の本来の味を五感で味わっていただき、ワインとのマリアージュをお楽しみいただけます。
見えないことへの恐怖を感じながら、とにかく難しく考えずに、お料理とワインのひとつひとつの味と香りをじっくり味わってください。ワインは、極力ブドウの品種の特徴が表現できているものを選んでいます。

『全盲の僕が弁護士になった理由』大胡田誠著、日経BP社刊

第2部は、全盲の弁護士・大胡田誠さんと圓融寺住職・阿(おか)純章さんの対談。テーマは、「AOZORA」≒「暗闇」。昨年12月に著書がドラマ化した、“AOZORA”のような大胡田さんが「光」を失ってつかんだ弁護士という仕事。そして暗闇の中で見つけた新しい「光」とは。ドラマのお話もしていただきます。きっと、勇気が湧いてきます。

<場所>圓融寺 客殿 (目黒区碑文谷1-22-22)

<日時>
2015年4月26日(日)14:50 Open 15:00 Start
第1部15:00~15:50
第2部16:10~17:00

<会費> 第1部 3,500円
第2部 1,000円
1部、2部通しで4,000円

2部のみの参加も歓迎です。
収益は、「暗闇ワインバー」と視覚障害者就労支援事業準備金とさせていただきます
<定員> 第1部 30名
第2部 50名
※第2部では、AOZORAでしか飲めない「目黒産ワイン」を1杯500円で30杯、限定販売いたします。目黒の味と香りをお楽しみください。

<申込先>
facebookイベントページにて(こちら)。

<問合先>
「暗闇ワインバー」プロジェクト
代表 谷口響子/定期的にイベント「暗闇ワインバー」を開催
連絡先:090-3066-5529
Mail:may-pooh@ceres.ocn.ne.jp
facebook: https://www.facebook.com/kurayamiwinebar
ameblo: http://ameblo.jp/kurayami-wine-bar

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aozora

投稿者プロフィール

農・食・音の地域フェアトレードマーケット
あなたにも出来る!AOZORA活動!

この著者の最新の記事

関連記事

AOZORAマガジン

  1. IMG_2916
    1995年のデビュー以来、常に第一線で活躍しているロックシンガーの相川七瀬さん。近年、重要無形文化財…
  2. 140
    映画『100年ごはん』上映会+トークイベント╱4月26日(日)11時~14時、圓融寺客殿にて …
ページ上部へ戻る