【満員御礼】「まちなかで土壁の家をふやす会」Vol.2のお知らせ

11639603_859291367478342_1356376189_o

6月25日に予定している第二回の講師・遠野未来さんは、前回の伝統的な木造のつくり方を志向する高橋昌巳さんと対照的に、自由な曲線を取り入れた作風の建築家です。

セミナーでも、土を使った建築の可能性について語っていただきます。
後半では、高橋昌巳さんと土壁の家の今後について対話していただく予定です。

おかげさまで参加者の人数が定員に達しましたので、申込を締め切らせていただきます。
次回は7月9日AM10:30からです。
改めて告知いたしますので、よろしくお願いします。

 

遠野未来(とおの・みらい) 

1962年生 仙台市出身
1988年 早稲田大学建築学科大学院修士課程修了
設計事務所勤務後、1995年 遠野未来建築事務所設立。
東京・神田のビルに住んで家族が体調を壊し、そこを安らげる場に改装する過程で土の建築の素晴らしさに感動。 それ以降、日本と世界のワークショップに参加して学び、土と左官の建築をつくるようになる。
現在「土とこども」をテーマにその土地に根ざした土に還るいのちの場をめざし全国各地で建築設計・空間づくりを行っている。
東日本震災後の日本での土の家の活用をめざし、大学と共同で土の家の温熱環境、強度、放射線遮断性能などを研究し、学会やセミナーで発表を行なっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aozora

投稿者プロフィール

農・食・音の地域フェアトレードマーケット
あなたにも出来る!AOZORA活動!

この著者の最新の記事

関連記事

AOZORAマガジン

  1. IMG_2916
    1995年のデビュー以来、常に第一線で活躍しているロックシンガーの相川七瀬さん。近年、重要無形文化財…
  2. 140
    映画『100年ごはん』上映会+トークイベント╱4月26日(日)11時~14時、圓融寺客殿にて …
ページ上部へ戻る