ネパールの旅を振り返る。

10805538_10207184508870474_2706849676308836127_n

ナマステ!
帰国して、明日の農民カフェ/臼杵店の準備。
猛暑のネパールから信じられない肌寒い日本の梅雨。
ひと息ついて改めてジェットコースターの様な10日間を振り返る。

トリブバン空港で10年ぶりのボビンと再会、パタンのダルバール広場から始まった旅。
ケンジインターナショナルスクールで弾き叫び、バイクにギターの和気優スタイルでブンガマティ、レレ村では500人の子どもたちと興奮のフェスタにネパール田植え体験
ボビンの夢、ファームハウスを見学して、カトマンズの崩壊したダルバール広場で溜め息。
ボーダナート、パシュパティナート、スゥエンブナートではガレキの撤去を体験!
ネパール観光大臣と会食、バクタプールの再開セレモニーに日本代表として急遽スピーチにライブ。
グルカへのロングランでは、震災孤児たちとの弾き叫びを通じ、新たなサポート受け皿作りへ。
義援金はボビン、ケンジインターナショナル、個人孤児院運営のルーマナットさんの3箇所に渡してきた。
ヒマラヤを登り、一気に下りを滑走したようなジェットコースターツアー!
結局土産ひとつ買えなかったが、また来いよと言われてるのだろうか?
いや、これはまだ始まりだろうな。

感じる事はアレコレとあるが、家を失い村を追われた避難民の数は想像を超えている。
これから、問題が浮き彫りとなるだろう。
農民と子どもたちのサポートに尽力するのは当然だが、あの神戸淡路、東日本の大きな震災を受けてきた俺たちだから出来る事があるはずだ!
それだけでも向かう理由としては充分だろう。
理屈ではない。
次にどんな手を打つか⁉︎

行って良かったよ。
まずは、後悔せずに済んだ。
みんな、ありがとう、ありがたや!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aozora

投稿者プロフィール

農・食・音の地域フェアトレードマーケット
あなたにも出来る!AOZORA活動!

この著者の最新の記事

関連記事

AOZORAマガジン

  1. IMG_2916
    1995年のデビュー以来、常に第一線で活躍しているロックシンガーの相川七瀬さん。近年、重要無形文化財…
  2. 140
    映画『100年ごはん』上映会+トークイベント╱4月26日(日)11時~14時、圓融寺客殿にて …
ページ上部へ戻る